• sezonhouse

リースバックよりリバースモーゲージの方が得?損?

最終更新: 5月19日


リバースモーゲージの方が得?損?

老後資金調達方法の一つに、金融機関による

「リバースモーゲージ」があります。

毎月の支払いは利息のみで、

亡くなった時に対象物件を売却することで

一括返済する仕組みです。

借入の為、使用用途の制限や物件により

融資額や条件が変わったりと

なかなか利用しにくい声が多かった中で、

先日ある金融機関の商品紹介がありました。

「ノンリコース型追加」

リバースモーゲージの懸念材料の一つが

「売却時、担保割れした場合には相続人に債務が残る」ということ。

これを免責するプランが誕生したの事でした。

恐らく金利が高かったりと

条件面が違うと思われますが、

亡くなった後の心配の一つが

解消されることは安心材料の一つになると思います。

ではリバースモーゲージの方が得なのでしょうか。

それともリースバックの方が得なのでしょうか。

これに関しては答えはないと考えています。

それは個人個人でどちらが良いかは違うという意味です。

ポイントとしては大きく3つ。

〇どれだけ手元に現金が欲しいか

→多く現金化して手元に置きたいのであれば、

リースバックになります。

リバースモーゲージの借入額は

担保評価額よりかなり低めになることが一般的です。

リースバックですと

相場価格からの現金化が可能です。

〇毎月の支払い額を抑えたい

→リースバックの場合の毎月の支払い額は

その地域の相場賃料が目安になります。

それに対して、リバースモーゲージは

借入金額に対しての利息のみなので、

毎月の支払い額は抑えられます。

〇相続人へ迷惑をかけたくない

→上記リバースモーゲージの

「ノンリコース型」を採用した場合でも、

借入額を相続人に引継ぐことは変わりませんので、

返済手続等の手間はかかります。

リースバックは借入ではありませんので、

相続人への手間をかけることはありません。

借入をしての調達か売却しての調達かの違いは、

ある意味では「周りを巻き込む否か

という大きな違いがあります。

これらを個人個人のご状況と照らし合わせて

ご判断いただくことがよろしいと考えています。

リースバックとリバースモーゲージの違いについては、
こちらのページもご参照ください。
リバースモーゲージとの違い

色々と悩ましい部分がありますので、

もしご判断に迷うことがありましたら、

お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います!

ご相談はお電話かお問合せフォームより受付けております。
売買、賃貸、管理、空き家、リースバック、
土地活用、投資など埼玉・東京・首都圏の不動産相談は、
創業30年の不動産総合コンサルティングカンパニー「セゾンハウス」に
お任せください。
どのようなお悩み・物件・土地でも、
解決に向けて迅速丁寧にサポートいたします。
------------------------------------------------------

【記事の投稿者】


埼玉県さいたま市見沼区東大宮の不動産会社

株式会社セゾンハウス

https://www.sezonhouse-leaseback.com/ (リースバック専用サイト)

https://www.sezonhouse.co.jp/ (コーポレートサイト)

TEL:048-680-3377  

------------------------------------------------------

#リースバック #リバースモーゲージ #不動産相談 #相談事例

まずはお気軽にお問合せください

相談​無料

【受付時間10:00~17:30】※水曜定休

コーポレートサイト

リースバック専用サイト

売買・賃貸・物件情報サイト

不動産買取・売却専用サイト

  • Instagram
セゾンハウスイメージキャラクター

​©2018 Sezonhouse Co.,Ltd.

​〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目10-10​

TEL: 048-680-3377   FAX: 048-680-3378